吉村内科医院のオンライン診療
吉村内科医院のオンライン診療

オンライン診療の特徴

吉村内科医院のオンライン診療は追加料金ナシ

自宅まで薬を無料発送

当院のオンライン診療では、ご自宅まで薬を無料で発送できる薬局を紹介できます。

御希望の方は、対応可能な薬局を紹介いたしますので担当医師にお気軽にお申し付けください。

なお、処方箋は医師が「医学的に薬の処方が必要」と判断した際にのみ発行されます。

吉村内科医院のオンライン診療なら24時間いつでも予約可能

24時間いつでも予約可能

スマホやPCから24時間予約可能です。

☆2020年7月1日現在、前日までのネット予約となっております。
当日につきましてはお電話でご連絡ください。

吉村内科医院のオンライン診療なら移動時間・待ち時間がゼロ

移動も待ち時間も0

オンライン診療専用の医師がスケジュールに余裕をもって対応するので、待ち時間が0。

※診察枠には十分に時間を設けておりますが、診察の状況等により若干お待ちいただく可能性があります。予めご了承ください。

こんな方にオススメです
  • 仕事でなかなか病院に行く暇がない
  • 子育て・介護で病院に行く時間を作れない
  • 病院に行って”密”になるのが怖い・・・

オンライン診療はこんな症状でも利用できます

腹部の不快感を訴える患者
リモートワークと会社の往復だけ。自粛生活で運動不足・・・便秘気味で腸内環境が心配
吉村内科医院医師
薬を飲むかどうかに関わらず、一緒に解決しましょう。一度ご相談ください!
患者
昨日飲み会でちょっと飲みすぎちゃった・・・二日酔いと頭痛がつらい・・・
吉村内科医院医師
少しでも辛い症状を抑えましょう。症状にあわせてあなたに合った薬を提案します!
患者
検診で中性脂肪が高いっていわれたな。でもあんまり強い薬は心配・・・
吉村内科医院医師
治療は”薬”だけじゃありません。生活指導や必要に応じた処方(漢方など)で、あなたに最適の医療を提供します。
患者
マスクのせいかストレスのせいか肌荒れが気になる・・・でも病院にいくほどじゃ・・・
吉村内科医院医師
些細なことでも構いません。小さな不調が大病につながることもあります。まずはご相談ください。

オンライン診療スケジュール

診療時間 日・祝
10:00~11:30 染矢 吉村翼 染矢
14:30~17:30 染矢 染矢 染矢
診療時間 日・祝
10:00
~
11:30
染 矢 吉村翼 染 矢
14:30
~
17:30
染 矢 染 矢 染 矢

診療スケジュールは、変更する場合がございます。
予めご了承ください。

オンライン診療の流れや注意点は、「オンライン診療のながれ」のページを参考ください。

わたしが担当いたします

副院長:染矢 剛

ひとこと

胃腸・肝臓・膵臓を専門分野としている一方、生活習慣病の改善にも力をいれています。

私自身医師となってから20kgの増量を体験し、20kgの減量に成功しました。
ご希望の方にはメソッドをご紹介します。

お気軽にご相談ください。

資格

  • 総合内科専門医
  • 消化器病専門医
  • 内視鏡専門医
  • 肝臓専門医
  • 日本スポーツ協会認定 スポーツドクター

当院のオンライン診療で可能なこと

’20年7月1日現在当院では、以下のようなオンライン診療が可能です。

ただし、個人の病状などによって適応可能な内容は変更する場合がありますので、不明な点は予め医師に確認してください。

①初診のかた(当院初回の方)

A:風邪症状やお腹の具合が悪い等急病の場合

問診の上、症状に合わせて『最大7日分』のお薬を処方します。

☆当院では「新型コロナウィルス感染症」の診断・治療はできません。予めご了承ください。

B:生活習慣病(血圧・コレステロール等)や花粉症・湿布などで初めて病院にかかる方

問診の上、症状に合わせて『最大7日分』のお薬を処方します。

ただし、「直近の健康診断の結果」があれば、医師の判断により長期処方が可能です。

C:血圧・コレステロール他、今まで”他院”で処方されていた『生活習慣病』の薬が欲しい

当院でも引き続き処方可能です。

前の医師からの「紹介状」または「直近の健康診断の結果」があれば、医師の判断により長期処方が可能です。

上記書類がない場合は、最大7日間の処方となります。

※「健康診断の結果」は、医療機関が発行したものであれば形式は問いません。

D:花粉症薬・湿布等今まで”他院”で処方されていた『生活習慣病以外』の薬が欲しい

当院でも引き続き処方可能です。

前の医師からの「紹介状」または「直近の健康診断の結果」があれば、医師の判断により長期処方が可能です。

上記書類がない場合は、最大7日間の処方となります。

※「健康診断の結果」は、医療機関が発行したものであれば形式は問いません。

②再診のかた(当院2回目の方)

A:オンライン診断で風邪症状やお腹の具合が悪い等で受診したが”症状が変わらない・悪化している”

原則として、医師との対面での診断・検査・治療を強くおすすめいたします。

お熱がある場合、再度検温いただき来院前に連絡をいただけるとスムーズに対応できます。

☆当院では「新型コロナウィルス感染症」の診断・治療はできません。予めご了承ください。

また、オンライン診療の初診で風邪と診断された方の再診の場合も、医師の判断で対応可能な他院への受診を勧めさせていただくことがございます。
予めご了承ください。

B:オンライン診断で風邪症状やお腹の具合が悪い等で受診し、だいぶ良くなったがもう少し薬がほしい

問診の上、症状に合わせて『最大7日分』のお薬を処方します。

C:生活習慣病(血圧・コレステロール等)や花粉症・湿布などで処方をもらっており、症状が緩和したが継続して同様の薬がほしい

前回長期処方(7日以上の処方)があった場合は、原則として再度長期処方可能です。

前回処方がなかった方・7日分の処方だった方は、問診の上7日分の処方となります。

7日以上の処方をご希望の方は、当院で対面診察をしていただくか、前医からの「紹介状」もしくは直近の「健康診断の結果」を提出いただくことで可能となります。

現在はコロナウイルス流行に伴い、対面診察を必須とはしておりませんが、今後各種法令・通達などによりオンラインでの処方の継続が出来なくなる可能性があります。

引き続きオンライン診療での診断・処方をご希望の方は、今後想定される制度の変更前に一度対面診察を受けて頂きますようお願い申し上げます。

医学的に注意すべきオンライン診療の注意

オンライン診療には「通院しなくて良い」「待ち時間がない」などの「手間が省ける」といった大きなメリットがある一方で、対面診療(従来の外来による診察)よりも医学的に得られる情報は少なく、特に「検査」ができないため、診断が困難であったり重大な疾患を見逃してしまうリスクがあります。

以下にオンライン診療に適した/適さない症状・疾患を、フローチャートでお示します。ご参考ください。
※あくまで一例のため参考程度にとどめていただきますよう、ご了承ください。

オンライン診療で注意すべき症状

オンライン診療で注意すべき疾病

◯・・・診療可能/適切  ▲・・・状況によって可能  ✖・・・対面診察を強くおすすめ

オンラインでの診断、治療に適さない方には必要に応じて紹介状を記載させて頂きます。

※オンライン上で可能な診療は、各種法令及び通達によって適宜変更がございます。
なお本ページでは、2020年7月1日現在可能な診療内容を列記させていただいております。
予めご確認の上、十分にご理解頂いた上でご利用ください。